ツイッターのフォローを解除する方法

ツイッターのフォローしている人を解除するツールであるManageFlitterの使用方法について解説いたします。

はじめに


フォローを実施していく過程で、いつまでたってもフォロワーになってくれない人達が出てきます。


ツイッターのルールで2000人をフォローするとそれ以降は、


「自分のフォロワー×1.1倍の人数」


までしか新規にフォローができなくなります。


そのために、フォロワーになってくれない人のフォローを外す作業が必要となるのですが、手作業で実施すると大変手間がかかります。


そこで、ツールを使って自動的にフォロー外しの作業を行います。


今回は「ManageFlitter」と言うツールを使用して効果的にフォロー外し作業を行います。


ManageFlitterの設定方法


まず、ManageFlitterのサイトへ移動します。

「ManageFlitter」


リンクをクリックして画面を開いてください。すると、「Start」ボタンがありますので、こちらをクリックしてください。


twitter56


「Connect to Twitter」ボタンをクリックしてください。


twitter57


認証画面が表示されますので、「ログイン」ボタンをクリックしてください。


twitter58


ツールの種類を選択する画面が表示されますので、Freeの「Select Plan」ボタンをクリックしてください。


twitter59


現在フォローしている人数が表示されます。


twitter60


各ユーザー上にアイコンを持って行くと、赤枠で囲ったような詳細な情報を表示することができます。


twitter61


ここではフォローを外す方法が色々と選択できます。今回は全てを削除することにします。


twitter62


4名の削除が完了したという表示がされます。


twitter63


実際に削除されたかを確認するために自分のアカウント画面を確認すると、フォロー数がゼロになっていることがわかります。


twitter64


以上が、フォローを解除する方法になります。


注意事項


※フォロー削除を一度に大量に実施するとアカウント停止の可能性がありますのでご注意ください。


コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ