オールドドメイン(中古ドメイン)とは?

オールドドメイン(中古ドメイン)の内容及びメリットとデメリットについて解説いたします。


はじめに



こんにちは、やまてつです。


今回は、

「オールドドメイン(中古ドメイン)」

についてご説明したいと思います。



目次


  • オールドドメインについて
  • ドメインの評価基準
  • オールドドメインのメリット
  • オールドドメインのデメリット


オールドドメインについて


オールドドメインとは、その名の通り古いドメインのことを指し、

「以前に誰かが使用していたけれども今は使われていないドメイン」

のことです。


ドメインの評価基準


実はドメインというものの評価基準として、

「古くからあるドメインを検索エンジンは高く評価する」

といったことがあるのです。


このことを、

「ドメインエイジ」

と表現します。


オールドドメインのメリット


特に、オールドドメインを利用するメリットとしては、

  1. すでに他のサイトからのリンクパワーをもらっていることがある

  2. すぐに検索上位に表示されることがある

ということがあるのです。


すなわち、新しいドメインよりも
検索エンジンで上位表示される可能性があるのです。


オールドドメインのデメリット


では、オールドドメインを全て使用すればよいかというと
残念ながらデメリットもあるのでそうはいきません。


  1. 過去に運営していたサイトが検索エンジンからペナルティを受けている可能性がある。

  2. 値段が高騰していて手に入れるのが難しいことがある。

  3. 値段が高いからといって検索エンジン上位に表示されるというわけではない。

特にオールドドメインで悩ましいのが、
検索エンジンで上位表示されるかどうかが
購入してみないとわからないという点です。


そのため、ある意味ギャンブル的要素があるのです。


多くのアフィリエイターは10個ほど購入して
1,2個検索上位に表示されるドメインがあれば
ラッキーというスタンスで利用しています。


つまり、残りのドメインはせっかく購入しても
使えないので放置してしまうという状況です。


オールドドメインは当たれば大きいのですが、
外れる割合が多いということを覚えておいていただき、
その上で利用されることをおすすめします。



コメントを残す

*

  • エックスサーバーとWordPressを用いたサイトの常時SSL化設定方法
  • 思うようにブログが検索で上位表示されない場合の対応方法
  • コメント周りによるSEO効果の有効性とこれからの役割
  • SEOを意識したブログ記事の作成方法(コンテンツ編)
  • Google Search Consoleの登録及び操作方法
  • にほんブログ村の登録方法