ASPとは?

ASPの説明及び登録すべきASPの詳細について解説いたします。

はじめに


今回は、アフィリエイトを実践するために必ず登録することになる、


「ASP」


についてご説明したいと思います。


ASPとは何か?


ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略になります。


このASPは、アフィリエイターと広告主との橋渡しの役割を代行してくれます。


もし、ASPがなければ、アフィリエイターはアフィリエイト出来る商品を自分で探し当て、そして販売者とアフィリエイト報酬に関する交渉や契約などをすべて自分で行わなければなりません。


このような状況ならば、アフィリエイトは面倒なので実践する人は恐らく誰もいないことでしょう。


しかし、ASPのおかげでアフィリエイターはこれらの煩わしい作業は一切自分で行うこと無く、アフィリエイトを手軽に行うことが可能になっているのです。


ASPでは、アフィリエイト出来る数多くの商品を取り扱っており、アフィリエイターはその中から自分がアフィリエイトしたい商品を選ぶことができます。


また、アフィリエイトの報酬も明示されており、報酬が発生するとASPからあなたが指定した銀行口座へきちんと振り込んでくれます。


そのためあなたは、ASPのおかげでアフィリエイトの主目的である広告業務に専念することができるのです。


登録しておくべきASP一覧


現在ASPは数多く存在しており、その中でも私がおすすめする登録しておくべきASPは以下になります。


インフォトップ


asp_infotop


情報商材を取り扱うASPでは最大の規模を誇っています。


情報商材アフィリエイトを行う場合には必ず登録しておくべきASPと言えます。


出来る限り詐欺・インチキ商材を販売できないように厳重な審査をしているため、信頼性の高い商材を扱うことが可能です。


「インフォトップの登録方法」



A8.net


asp_a8net


物販を取り扱うASPでは最大の規模を誇っており、老舗のASPです。


アフィリエイトができない物販商品はないのではないかと思えるほどの豊富な品揃えとなっています。


こちらのASPもアフィリエイター登録は必ずしておくことをおすすめします。


「A8.netの登録方法」



AffiliateB(アフィリエイトB)


asp_affilateb


物販商材を取り扱う大手のASPです。


こちらのASPは担当の営業の方々が他のASPと比較して、アフィリエイターに対して懇切丁寧に対応してくれるという点が最大の特徴です。


私自身も営業の方に大変お世話になっています。


サイトアフィリエイトなどで物販商材を扱う場合には、ぜひこちらのASPにもアフィリエイター登録しておくことをおすすめします。


「AffiliateB(アフィリエイトB)の登録方法」



楽天アフィリエイト


asp_rakkuten


楽天市場でお馴染みの楽天が運営するASPです。


アフィリエイトで報酬が発生するために必要なクッキーの有効期限が30日間もあり、初心者でも比較的簡単にアフィリエイト報酬があげられるというメリットが有ります。


一方で、報酬単価が低いというデメリットが有ります。


また、報酬は現金ではなく、楽天ポイントで支払われるという点も注意が必要です。


「楽天アフィリエイトの登録方法」



Amazonアソシエイト


asp_amazon


インターネット販売では世界最大規模のAmazonが運営するASPです。


Amazonもありとあらゆる商品を扱っているので、色々な商品をアフィリエイトすることが可能です。


ただし、最近Amazonのアフィリエイト報酬額の引き下げが続いており、今後の動向を注視する必要があります。


「Amazonアソシエイトの登録方法」



基本的にASP登録は無料


基本的に、これらのASPへの登録は


「無料」


となっています。


あなたの個人情報を登録し、報酬振込みのための銀行口座を登録するだけですぐにアフィリエイトを始めることができます。


※一部、アフィリエイター登録に審査があるASPもあります。


アフィリエイトを開始するための事前準備として、今回ご紹介したASPに登録しておくことをおすすめします。








コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ