アフィリエイトの作業を今まで以上に効率よく実施する方法

アフィリエイト作業を効率化するために必要となるポイントについて解説いたします。


はじめに



こんにちは、やまてつです。


アフィリエイトの作業を頑張っているあなたに、
今よりも効率的に作業をする方法をご紹介したいと思います。



目次


  • アフィリエイト作業は稼ぐ仕組みを構築するため
  • コツコツ作業の継続が稼ぐ仕組みへと変化
  • 同時並行作業で効率化
  • 同時並行作業の実践方法
  • 同時並行作業の集大成の一例
  • 同時並行作業によるメリット
  • 同時並行作業によるデメリット
  • 読者に有益なコンテンツの作成
  • 動画を利用したコンテンツの作成方法


アフィリエイト作業は稼ぐ仕組みを構築するため


アフィリエイトに関する作業はいろいろありますよね?


例えば、

  • 独自ドメインを取得する
  • サーバーを借りるための登録をする
  • ブログサイトを作るためにWordPressを設置する
  • ブログパーツをサイトに設置する
  • アクセス解析ツールを導入する
などなど。


当然、アフィリエイトの作業というものは、
稼ぐための仕組みを構築する目的で行うわけです。


コツコツ作業の継続が稼ぐ仕組みへと変化


例えば、作業を行う際には、アフィリエイトに関する情報を
参考にしながら、一つの作業を集中してコツコツと行っていきます。


そして、想定した作業が完了し、稼ぐための仕組みが
ひとつ完成するわけですね。


できた!!という達成感を感じながら、
また次の作業にとりかかっていく。。。。


同時並行作業で効率化


恐らく、通常であればこのような流れで
淡々と作業を進めていくと思います。


しかし、せっかく手間と時間をかけて作業するのですから、
ただ作業を行うだけではなく、さらにアフィリエイトで
稼げるチャンスを増やす作業も一緒に行ってみましょう。


では、通常の作業以外に何をするのかというと、

「作業した内容の画像をキャプチャーしてまとめておく」

というものです。


同時並行作業の実践方法


これはどのような事かというと、あなたが作業した内容を
手順に沿って画像に残しておいて、後からマニュアルを
作成してあげるのです。


実際に画像キャプチャーしておくと、以下の様なページを
後から簡単に作成することができます。

「エックスサーバーの契約方法」


つまり、作業したことを画像で残しておけば、
後からブログのコンテンツの一つとすることができるのです。


これを繰り返していくことで、稼ぐための仕組みを
あなたのコンテンツから読者が学べるようになるのです。


同時並行作業の集大成の一例


私の場合は、アフィリエイトに関連する作業手順をまとめて、
最終的に以下のようなサイトを作っています。

「アフィリエイト初心者はこちら!」


最初はひとつの記事だったものを
まとめることでアフィリエイトで稼ぐために必要な
マニュアルサイトを体系的に作成できるようになるのです。


同時並行作業によるメリット


これによりあなたには、
以下のメリットがでてきます。

  • 初心者のために役立つ記事を提供できることで信頼される
  • 自分の過去の作業履歴がひと目で分かるようになる
  • コンテンツが増え稼ぐチャンスが増える


同時並行作業によるデメリット


反対に、デメリットとしては、

  • 作業の手間と時間がかかる
ことぐらいですね。


読者に有益なコンテンツの作成


しかし、アフィリエイトで稼ぐために最も必要なことは、

「お客様に喜んでもらえる情報をどれだけ多く提供できるか」

にかかっていますので、
ぜひとも実践して欲しいと思います。


手間がかかった分だけ、あなたのコンテンツは充実していき、
訪問者も固定読者も増えていくはずです。


動画を利用したコンテンツの作成方法


また、画像のキャプチャー以外にも、動画を作成してコンテンツに
することもできます。


画像のキャプチャー作業よりも、動画作成のほうがかなり
短時間ですみます。


動画作成ソフトでオススメは、

「Camtasia Studio」

ですね。


30日間お試し版がダウンロードできますので、
こちらも合わせて試していただければと思います。

「Camtasia Studioのサイトはこちら」




コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ