WordPressテンプレートのサーバへのアップロード及び設定方法

WordPress用テンプレートのサーバーへのアップロード方法及びテンプレートの有効化方法について解説いたします。


はじめに



こんにちは、やまてつです。


今回は、WordPress用のテンプレートをサーバーに
移動させるための方法とテンプレートの設定をご説明いたします。



目次


  1. 事前準備
  2. WordPress用テンプレートのアップロード方法
    • WordPressの標準機能を利用したアップロード方法
      • 管理画面へのログイン
      • テーマのインストール設定画面への移動
      • テンプレートアップロード画面への移動
      • アップロードするテンプレートの選択
      • テンプレートの選択及びインストールの実施
      • テンプレートのインストール完了画面の確認
    • FFFTPを利用したアップロード方法
      • テンプレートファイルの解凍
      • 解凍フォルダの確認
      • FFFTPの起動
      • ファイルのアップロード位置の確認
      • ローカルフォルダの設定
      • アップロードするフォルダの確認
      • フォルダのアップロード開始
      • フォルダのアップロード完了
  3. WordPressテンプレートの設定方法
    • アップロードしたテンプレートの確認
    • テンプレートの有効化
    • 有効化したテンプレートの状況確認


事前準備


まず、あなたが使用したいと考えているWordPress用のテンプレートを
ご自分のPC上に準備してください。


今回の解説では、「WordPress.zip」というテンプレートを
利用すると仮定してご説明いたします。


wpt01


WordPress用テンプレートのアップロード方法


基本的には、WordPress用テンプレートを
サーバー上にアップロードする場合は
WordPressの標準機能を用いて行います。


しかし、状況によってはFTPツールを利用して
アップロードを行う場合もありますので、
今回は以下の2通りの方法をご説明したいと思います。


  1. WordPressの標準機能を利用したアップロード方法
  2. FFFTPを利用したアップロード方法



WordPressの標準機能を利用したアップロード方法

管理画面へのログイン

WordPressの管理画面にログインしてください。

左側にあるメニューの「外観」「テーマ」を選択してください。


wptest034


テーマのインストール設定画面への移動

「テーマのインストール」タブをクリックしてください。


wptest035


テンプレートアップロード画面への移動

「アップロード」をクリックしてください。


wptest036


アップロードするテンプレートの選択

「参照」ボタンをクリックしてください。


wptest037


テンプレートの選択及びインストールの実施

アップロードしたい「WordPress.zip」を選択し、
「いますぐインストール」ボタンをクリックしてください。


wptest038


テンプレートのインストール完了画面の確認

以上で、WordPressの標準機能を利用した
テンプレートのアップロード作業は完了です。


wptest039


FFFTPを利用したアップロード方法

FTPを利用して直接サーバー上に
アップロードする方法をご説明します。


テンプレートファイルの解凍

まず、あなたが使用したいと考えているWordPressテンプレートを
ご自分のPC上に準備してください。


FFFTPを利用してテンプレートをアップロードする場合には、
このZIPファイルを解凍してください。

解凍されると、以下の様なフォルダが作成されます。


wpt02


解凍フォルダの確認

その後、解凍したフォルダを開いてください。


きちんと解凍できていれば、以下の図のようになります。


wpt03


FFFTPの起動

それでは、早速、解凍したWordPressテンプレートをサーバに
アップロードしたいと思います。


FFFTPを起動させてください。

※FFFTPのインストール及び設定方法についてはこちらの記事をご参照ください。

「FFFTPのインストール及び設定作業」


※今回は、WordPressのインストールフォルダが「wp」である場合と想定してご説明したいと思います。


FFFTPを起動後、右側の画面に「wp」フォルダがあることを確認してください。


wpt04


ファイルのアップロード位置の確認

この「wp」フォルダをダブルクリックして開いてください。


続いて、「wp-content」フォルダをダブルクリックして開いてください。


wpt05


最後に、「themes」フォルダをダブルクリックして開いてください。


wpt06


フォルダが開かれ、この赤枠の位置にWordPressテンプレートを保存します。


wpt07


ローカルフォルダの設定

今度は、赤枠で囲ったアイコンをクリックして、
先ほど解凍したWordPressテンプレートのある
フォルダに移動してください。


wpt08


アップロードするフォルダの確認

移動が完了すると、以下の図のようになります。


このフォルダをサーバーに移動させます。


wpt09


フォルダのアップロード開始

まずはじめに、移動させたいフォルダを選択して、
赤枠の矢印ボタンをクリックしてください。


wpt10


フォルダのアップロード完了

アップロードが完了すると、右側にフォルダが表示されます。


wpt11


以上で、FFFTPを利用したWordPressテンプレートのアップロード作業は完了です。



WordPressテンプレートの設定方法


続いて、アップロードしたWordPressテンプレートを
使用するための設定方法をご説明いたします。


アップロードしたテンプレートの確認

まずは、ブラウザのWordPressの管理画面に移動してください。


左側の「テーマ」をクリックしてください。


次に、先ほどアップロードしたWordPressテンプレートが
赤枠で囲まれた部分に表示されていることを確認して下さい。


wpt12


テンプレートの有効化

先ほどアップロードしたWordPressテンプレートを選び、
「有効化」ボタンをクリックしてください。


wpt13


有効化したテンプレートの状況確認

実際にブラウザで確認すると、
きちんとテンプレートが反映されていることがわかります。


wpt14


以上で、WordPressテンプレートの設定作業は完了です。







コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ