アフィリエイトで稼げる人は自ら考えて行動できる人

アフィリエイトで稼げるようになる人の共通点として自ら考えて行動できるタイプであるということについてご説明したいと思います。

指示待ちをする人は本当にゆとり世代の若者だけなのか?


最近よく、新入社員が「指示待ち」をするタイプが多くなり、上司が困るというということを聞きます。


ちまたではこのような新入社員を「ゆとり世代」といっているようです。


ですが、はたしてこれは新入社員のような若者たちだけの話でしょうか?


アフィリエイトでは指示待ちをする人が多い


では、この状況をアフィリエイトの世界に置き換えてみましょう。


アフィリエイトを実践しているのは、会社員を経験したことがあるという人が多くを占めています。


当然のごとく、会社内では自ら考えて行動して仕事をされているはずです。


ところが、アフィリエイトに関してはなぜか違うようです。


といいますのも、会社では当たり前に考えて行動してきた人でも、なぜかアフィリエイトを行う際には、「指示待ち」をする人が多いと感じるからです。


与えられるのを待っていては稼げるようにならない


なぜそのように感じるのかというと、


  • 「ここまで作業が終わりました。次は何をすればよいでしょうか?」
  • 「言われたとおりに作業しましたが稼げません!なぜですか?」

というようなメールをよくもらうからなのです。


しかし、ちょっと考えていただければわかると思うのですが、アフィリエイトも立派なビジネスです。


つまり、常に顧客にメリットを提供することで報酬が発生するのです。


今勤めている会社などのリアルビジネスでも同じです。


  • 「この作業をすることで顧客にどのようなメリットを提供できるのか?」
  • 「顧客から報酬を得るためには、次に何をすべきだろうか?」

普段の会社での仕事であれば自然と考えているはずです。


ですが、残念ながらアフィリエイトをしている人の多くが、このような思考をすることが出来ていません。


当然、このような思考をしている限り、アフィリエイトでの報酬を発生させることは難しいのです。


アフィリエイトで思うように報酬を発生させることが出来ていない場合は今一度、顧客にメリットを提供できているかを考えてみて下さい。


そして、言われたとおりに単純に作業や行動をするのではなく、


  • 「この作業をするとどうなるのか?」
  • 「顧客に有益なメリットを提供できているのか?」

ということを、常に考えるようにして下さい。


アフィリエイトでは誰も強制をしてくれない


アフィリエイトは会社のように、上司もいなければ部下もいません。


会社であれば自ら考えて行動していなければ、周りからすぐに注意されてしまうでしょう。


一方で、アフィリエイトは周りから一切注意されることがありません。


アフィリエイトは個人事業主として自立して活動する必要があるからです。


アフィリエイトで稼げている人は、必ず自ら考えて行動している人たちだけなのです。


あなたはアフィリエイトで本気で稼ぎたいと思われているはずですので、


「自分はアフィリエイトに関して自ら考えて行動しているか?」


ということを確認して欲しいと思います。


このマインドがありさえすれば、必ず結果はでます。




コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ