無料オファーのASPが続々と閉鎖されています

こんにちは、やまてつです。


2011年頃からリスト集めの手法として、

「無料オファー」

が流行し始めました。


無料オファーとは、無料のプレゼントなどを提示してその代わりとして
メールアドレスを登録してもらうと、紹介してくれたアフィリエイターに
メールアドレス1件あたり数百円のアフィリエイト報酬が得られるというものです。

※無料オファーの詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

「無料オファーとは?」


この無料オファーの登場により、アフィリエイトで稼げるようになるには

「信頼を得ないと稼げない」

という前提が大きく崩れました。


そのおかげで、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用して
簡単に報酬を上げる人たちが続々と登場しました。


しかし、この無料オファーですが、ここにきて様相が一変して来ました。


といいますのも、無料オファーが乱立したため、無料オファーを
仕掛ける広告主のリスクが高くなってきたのです。


例えば、

  • 無料オファーにかかるアフィリエイト報酬(広告費)が高騰してしまった

  • あまりにも数多くの無料オファーが存在するため飽きられてきた

といったことが起きています。


今までであれば、メールアドレス1件あたり数百円程度の
アフィリエイト報酬で済んでいました。


しかし、数ある無料オファーの乱立と多くのアフィリエイターに
広めてほしいという思いから、アフィリエイト報酬が高騰してしまいました。


高いものではメールアドレス1件あたり1000円などの案件も登場しました。


アフィリエイターからすれば、非常にうれしい状況にはなりましたが、
広告費を払う広告主からすれば、格安でリストを集めるというメリットが
大きく減少してしまいました。


また、アフィリエイターから見ても、SNSを通して何度も無料オファーを
仕掛けていたため、読者から飽きられてしまい、思うように報酬が
発生しなくなるという現象も起きてきています。


この結果としてどうなったかというと、無料オファーを運営するASPが
ドンドン閉鎖や合併するという事態になりました。


つまり、無料オファーを成約させたアフィリエイターに
報酬が支払われなかったり、遅延が起きるという問題が発生しているのです。


こうなるとアフィリエイターとしては安定した無料オファーASPに
登録することが重要となりますが、現時点では見つけることが難しい状況です。


恐らく今後もASPの閉鎖や統合が続くと予想されます。


もし、現時点で無料オファーの収入に依存している状態なのであれば、
他の収入の柱も必ず用意して欲しいと思います。


無料オファー自体はしばらくは無くならないと思われますが、
明らかに衰退し始めているからです。


無料オファーの登場で、月に5000円以上稼げるアフィリエイターが
増えたとも言われています。


しかし、言い換えるならば、簡単に稼げるということは、
飽和しやすいということでもあります。


手間はかかりますが、安定して稼ぐための仕組みづくりをきちんと行い、
流行りに乗り過ぎないようにする必要があると思います。


アフィリエイトは手間をかけた分だけ、
安定して稼げるようになりますので。


それではまた。


コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ