正社員を解雇しやすくする動きがあるようです

こんにちは、やまてつです。


安倍政権が発足させた有識者会議で、「労働市場の流動化」が
大きなテーマになっているようですね。


なんでも衰退産業から成長産業への労働力の移転を促すためだそうです。


言い換えれば、流動化を実現するために、今よりも正社員を
解雇しやすくする動きだと捉えることも出来るでしょう。


現実問題として、日本の正社員は欧米の正社員と比較しても
解雇されにくい状況にいます。


しかし、時代の流れとして日本でも今後は正社員を
解雇しやすくする方向に向かうのは間違いないないと思われます。


今までは、正社員になれば将来安泰という捉えられ方をしていましたが、
今後はいつ解雇されてもおかしくない環境となります。


その良い例として、私の昔の会社員時代の職場でも、中高年に対しての
「肩たたき部屋」が用意され、職業訓練という名の下、
仕事が与えられない人たちたくさんがいます。


その部屋の中でどんなことをしているかというと、英語の勉強であったり、
就職に有利と思われる資格の取得の勉強をしているのだそうです。


正直、中高年になってから資格を取ったところで新しく雇用されるとは
到底思えません。


つまり、実はもうすでに正社員だから安泰というわけではない状態なのです。


このように聞くと、

「いや、実力があればそんなことにはならないさ!」

と思われたのではないでしょうか。


しかし、残念ながらたとえ実力があったとしても、安泰ではないようです。


私の知り合いの方で、とんでもなく仕事ができる方がいるのですが、
会社の方針転換でその方のいた部署が閉鎖されてしまい、リストラ対象と
なりました。


結局、いくら実力があっても会社の方針次第で、今ある地位は
簡単に脅かされるのです。


そんな状況を見てきた私は、

「これからは自分の身ひとつで稼げる力がなければ生きていけない!」


と思うようになり、ネットビジネスで稼げるように努力を続けてきました。


そのおかげで、今は解雇されるかもしれないという不安に怯えることもなければ、
上司からの理不尽なパワハラに悩まされることもありません。


毎日自分の思う通りに人生を歩むことができており、
会社員時代には想像することができないほどの自由を満喫しています。


もちろん、ここまでくるには数多くの努力をしてきましたし、
これからも続けていくつもりです。


結局、自分や家族の身を守るためには
自分の力で何とかするしかないと思っています。


あなたがもし、将来に不安を感じているのであれば、
現在興味を持って取り組んでいるであろうネットビジネスに
本気で取り組んでみてください。


本気で取り組んでさえいれば、必ず金銭的にも肉体的にも
自由を手に入れられるはずです。


目先の安定を求めるのではなく、
将来を見据えた視点で人生を考える時だと思います。


だって、会社はあなたの人生を保証してはくれないのですから。


それではまた。


コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ