普段しないことをしてみると違った視点で物事が見える

普段しないことを行うことで違った視点で物事が見えることで得られるメリットについて解説いたします。

はじめに


普段私はテレビをほとんど見ることがありません。


見たとしても、朝食の時と夕食の時にニュースを見る程度です。


しかし、あるアフィリエイトの教材の中で、


「普段しないことをあえてしてみる」


という事を作者が教材内で述べていたことを思い出し、なにか違うことをしてみようと考えました。

以下に、普段しないことを行うことで違った視点で物事が見えることで得られるメリットについてご説明したいと思います。


映画を鑑賞


それならばと思い、普段絶対に見ないテレビで映画を見てみようと思い、たまたまその日やっていた、


「最高の人生の見つけ方」


という、ハリウッド映画を見ることにしました。





この映画はどのような内容の映画であるかを簡単に説明しますと、


主人公は2人、


  • 修理工の黒人であるモーガン・フリーマン
  • 金持ちの白人であるジャック・ニコルソン

余命半年の2人が、人生でやりたいことをやるという映画になります。


金持ちのジャック・ニコルソンがモーガン・フリーマンをいろんな所に連れ回して、やりたいことをお互いにリストアップしてやりまくります。


例えば、


  • スカイダイビング
  • マスタングによるレース場でのカーチェイス
  • アフリカ探検
  • エジプトのピラミッド散策
  • インドの寺院めぐり
  • 香港の一流ホテルでの食事

などなど。


時間がない2人はジャック・ニコルソンのプライベートジェットで世界をめぐるというストーリーです。


映画の結論としては、やりたいことを実際に行った後に亡くなることになります。


現実と理想のギャップ


私はこの映画を見て、


「世の中の人達の多くが自分のしたいことをできずに我慢している」


と感じました。


それゆえに、このような映画が作成されたのだと思いました。


そもそも映画とは、自分の普段の生活とはかけ離れた内容のものが多いですよね?


つまり日常から離れて、映画の中だけでも自分の理想像を手にしたいと言う思いから、映画を見る人が多いのだと思います。


これは当然のことですよね?自分の生活している内容と同じような日常を映画化しても、全く楽しくないですよね。


行動を起こすことに年齢は関係ない


この映画では60歳過ぎのおじさんという設定で作られていますが、自分の好きなことをするのには年齢は関係ないと思います。


若くして自分の好きなことができるようになるのでもいいですし、退職して時間ができた今から自分の好きなことをやってもいいはずです。


やりたいことをやるための行動には年齢なんて関係ないのです。


まずは、動くことが重要です。


幸いにも、あなたはネットビジネスと出会い今から自由を手にするためのチャンスが有るのです。


本当に自由になるためには、


  • 「金銭的自由」
  • 「時間的自由」
  • 「精神的自由」

が必要です。


ネットビジネスであれば、努力次第でそのすべてを手に入れることが可能です。


人生で一番若いのは


「今まさにこの瞬間」


なのです。


この映画のように、自分の望む好きなことが実現できる人生を歩むためにも、ネットビジネスに本気で取り組んでいただきたいと思います。





コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ