PPCアフィリエイトの状況に酷似してきたツイッターアフィリエイトの現在

ツイッターアフィリエイトのPPCアフィリエイトで起きた状況に告示しているポイントと、現在の状況について解説いたします。

はじめに


私がアフィリエイトを開始した2011年頃のことですが、


「PPCアフィリエイト」


という手法が流行った時期がありました。


※PPCアフィリエイトの詳細は「PPCアフィリエイトとは?」の記事を参考にしてください。


この記事ではツイッターアフィリエイトがPPCアフィリエイトで陥った状況の酷似している部分と、ツイッターアフィリエイト自体の現在の状況についてご説明したいと思います。


PPCアフィリエイトの栄枯盛衰


PPC広告を利用して情報商材をアフィリエイトする手法であるPPCアフィリエイトにおいて、最盛期には毎月数百万円を稼ぐ人が続出しました。


しかし、PPC広告を利用してコンテンツの中身のないサイトを数多く作成され、一般ユーザーに迷惑をかけるという事態が発生しました。


そのため、PPC広告をサービスとして提供している「Yahoo!プロモーション広告」と「Google Adwords」において、相次いで情報商材に関するPPC広告掲載の禁止が開始されました。


結果として、掲載の禁止だけではなくアカウント自体の凍結及び剥奪がなされました。


このため、今まで高額の報酬を得ていたPPCアフィリエイターが収入源を絶たれ、アフィリエイト業界から数多く去って行きました。


聞く話によると、サラリーマンに戻ってしまった人もいたようです。


ツイッターアフィリエイトの酷似した状況


結局、稼げればなんでも良いという認識で、一般の利用者に迷惑をかける様な行為を行うと、PPCアフィリエイトのような事態が発生してしまうのです。


そして、2012年頃から流行した、


「ツイッターアフィリエイト」


についても、同じような傾向があると感じています。


ツイッターは商用での利用は許可されているのですが、大量のフォロー作業をツールを使用して行い、フォロワーとなった利用者に対してアフィリリンクを貼り付けただけのツイートを行っている人達が大勢発生しているためです。


このような現状を鑑み、ツイッターの運営会社ではいろいろと規制を開始しました。


それはツイッターアカウントの凍結やアカウント自体の剥奪などです。


今まで多くのフォロワーを集めていたのに、一瞬にしてアカウントが凍結され、フォロワーがゼロになってしまう状況が発生しているのです。


この状況は、まさにPPCアフィリエイトでPPC広告アカウントが剥奪されはじめた状況と非常に酷似していると感じています。


ツイッターはコミュニケーションツールである


時間をかけてこれまでにツイッターを利用したアフィリエイトの仕組みを構築してきたにも関わらず、ツイッターアフィリエイトの運用手法を正しく理解していなかったために起こった事象と言えます。


ツイッター社も発表していますが、重要な事は


「ツイッターはあくまでもコミュニケーションツールである」


という点です。


ツイッターアフィリエイトの推奨する実践手法においては、多くの人と直接コミュニケーションを取り、そして信用を得た上でアフィリエイトを行うべきであるとされています。


ツイッターアフィリエイトのおかげで、短期間に数百万円以上を稼ぐアフィリエイターが多数出現をしましたが、このままであればPPCアフィリエイトと同じ状況になり、収入が突然なくなる人が出てくるかもしれません。


どのようなビジネスでも言えることですが、基本的なルールを守りながら実践して行かなければ、最終的には多くの人達に迷惑をかけてしまいます。


今一度、ツイッターアフィリエイトを実践している場合には


「コミュニケーションを大事にする」


といった点を忘れずに、アフィリエイトを行って欲しいと思います。


ツイッターアフィリエイトの斜陽


現在では、ツイッターを利用したアフィリエイトの手法はほぼ利用されなくなりました。


その原因としては、アフィリリンクを貼り付けたダイレクトメッセージ(DM)を送信してくる利用者に対してツイッター社がすぐにアカウントを停止させる措置を行うようになったからです。


また、ツイッター自動フォローツールを利用している場合にも、即座にアカウント凍結がされるようになったことも大きな要因といえるでしょう。


その他には、ツイッターの利用者のスキルが向上し、アフィリエイトリンクを貼ったツイートに対して見向きもしなくなり、ツイッターアフィリエイトでの売上自体が激減したことも大きいと思われます。


このような状況も有り、ツイッターアフィリエイトとしてのこれまでのアフィリエイト手法としてはほぼ消滅状況にあります。


ツイッターのアフィリエイトに対する適用方法の変化


近年では、直接的にツイッターを使用してのアフィリエイトから、SEOの活用手法としてのツイッターの利用へと変化がおきてきました。


これは、ツイッターの代名詞でもある「口コミ」を利用して、自分のアフィリエイトサイトへの集客手法に活用するものに変化してきたからなのです。


つまり、アフィリエイトの手法というよりは、アフィリエイトサイトへの集客のために利用され始めているのです。


ツイッター以外にもSNSと呼ばれるものにフェイスブックやLINEなどがありますが、匿名性を利用して情報拡散を行えるSNSはツイッターが最も適している点もツイッターが活用されている要因となっています。


このような経緯から、今後もしばらくはツイッターはアフィリエイトでは欠かせない存在として活用され続けると考えています。




コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ