WordPressのインストール及び独自ドメインの設定方法

こんにちは、やまてつです。


ブログアフィリエイトで本気で稼ごうと考えているならば、
しっかりとしたブログサイトを構築する必要があります。


現在のブログサイト構築では、

「WordPress」

というマネジメントツールを利用することが主流となっています。


※WordPressの詳細については以下の記事を参考にしてください。

「WordPressとは?」


このWordPressは世界で最も利用されいるツールとなっています。


非常に多岐にわたるカスタマイズができて、
自分の思うように構築をすることができます。


やまてつは独自サーバーを利用することを推奨しており、
ブログ構築をする環境として、

「さくらサーバのスタンダードプラン」

をオススメしています。


※サーバーの申込み方法についてはこちらの記事をご参考にしてください。

「ブログサービスの申し込み」


こちらの環境を利用していれば、
WordPressをインストールすることができます。


WordPressのインストール作業自体は、
非常に簡単に行うことができます。


しかし、初心者段階では、

「WordPressに独自ドメインを設定できない」

という点でつまずくことが多いのです。


そこで、WordPressをインストール後に独自ドメインを
設定する方法についても詳細にご説明したいと思います。


それでは早速作業を行いましょう。



さくらサーバーへのWordPressインストール方法



まず、さくらサーバの管理画面にログインしてください。

左側に、「データベースの設定」がありますので、
クリックしてください。


wptest001


画面が変わりますので、「データベースの新規作成」
クリックしてください。


wptest002


データベース名はここでは「wptest」と入力してください。

データベース文字コードは「EUC-JP」を選択してください。

入力が完了しましたら「データベースを作成する」ボタンをクリックしてください。


wptest003


すると一覧の中に作成したデータベース名が表示されます。


wptest004


続いて、独自ドメインの設定を行います。

左側のメニューから、「ドメイン設定」をクリックしてください。


wptest005


設定したいドメインを選択し、「変更」ボタンをクリックしてください。


wptest006


設定では、

「マルチドメインとして使用する」にチェックを入れてください。

マルチドメインの対象フォルダには、「/wptest」と入力してください。

入力が完了しましたら、「送信」ボタンをクリックしてください。


wptest007


以上で、独自ドメインの設定作業は完了です。


wptest008


続いて、左側にある、「クイックインストール」ボタンをクリックしてください。


wptest009


画面が変わりますので、「ブログ」ボタンをクリックしてください。


wptest010


次に、「WordPress」ボタンをクリックしてください。


wptest011


WordPressのインストールに関する画面が表示されます。

確認ではチェックボックスにチェックを入れてください。

インストール先では、あなたが利用しているドメインを選択し、空欄部分には、
「wptest」と入力してください。

データベースでは、先ほど作成したデータベース名を選択してください。

データベースパスワードでは、データベース用のパスワードを入力してください。

テープルの接頭語を入力してくださいの欄には、「_wptest」と入力してください。

入力が完了しましたら、「インストール」ボタンをクリックしてください。


wptest012


インストールが開始されます。

インストールが完了すると、以下のような画面が表示されますので、
「アプリケーションの設定へ進む」ボタンをクリックしてください。


wptest013


WordPressのインストール画面が表示されます。

サイトのタイトルではお好きなタイトルを入力してください。
後から変更可能ですので仮のタイトルで構いません。

ユーザー名はWordPressの管理画面にログインする際に必要となります。
お好きなログイン名を入力してください。

パスワードはお好きな文字を入力してください。
こちらもWordPressの管理画面にログインする際に必要となります。

メールアドレスはパスワードを忘れた際などに通知する連絡先となります。
あなたが利用しているメールアドレスを入力してください。

検索エンジンにWordPressで作成したページを検索されるようにするため、
チェックボックスにチェックを入れてください。

最後に、「WordPressをインストール」ボタンをクリックしてください。


wptest014


インストールが完了すると、以下のような画面が表示されます。

「ログイン」ボタンをクリックしてください。


wptest015


ログイン画面が表示されますので、ログインIDとパスワードを入力し、
「ログイン」ボタンをクリックしてください。


wptest016


ログイン後、管理画面が表示されます。


wptest017


以上で、WordPressのインストール作業は完了です。



独自ドメインの設定方法



WordPressのインストール作業は完了したのですが、
ブラウザでサイトを表示すると、

「http://yamatetu02.com/wptest/」

というドメイン表示になってしまいます。


そこで、

「http://yamatetu02.com」

と表示させるための作業を行いましょう。



まず、WordPressの管理画面の左側にある、
「設定」「一般」をクリックしてください。


wptest018


一般設定の画面が表示されますので、その中の、
「WordPressアドレス」「サイトアドレス」の欄を確認します。


wptest019


URLを以下のように、変更してください。


wptest019-1


変更作業が完了しましたら、「変更を保存」ボタンをクリックしてください。


wptest020


すると、管理画面の表示がエラーとなってしまいますが、
慌てなくても大丈夫です。


wptest020-1


このエラー表示を解決するために、さくらサーバーの管理画面に
ログインをしてください。

左側にある、「ファイルマネージャー」をクリックしてください。


wptest021


ファイルの一覧が表示されますので、WordPressをインストールした
フォルダを探してください。

すると、同じフォルダ名の「wptest」が2つあることが確認できます。


wptest022


wptesstフォルダは1つだけ存在すれば良いので、
下の階層のwptestフォルダを削除する作業を行います。

まず、wptestフォルダの更に下のwptestフォルダに移動してください。


wptest023


すると、インストールされた沢山のフォルダとファイルが表示されますので、
全てにチェックを入れてください。


wptest024


右クリックして、メニューバーを表示させてください。

その中にある、「指定の場所に移動」をクリックしてください。


wptest025


移動場所は、一つ上の階層にあるwptestを選択してください。

選択が完了しましたら、「OK」ボタンをクリックしてください。


wptest026


移動が完了し、上の階層にあるwptestフォルダの中に全てのファイルが移動されます。

下の階層のwptestフォルダは不要ですので、削除を行います。


wptest027


wptestフォルダにチェックを入れて、右クリックしてください。

すると、メニューバー画面が表示されますので、「削除」を選択してください。


wptest028


確認画面が表示されますので、「OK」ボタンをクリックしてください。


wptest029


不要なwptestフォルダが削除されました。


wptest030


それでは、正しくドメインが表示されるかをブラウザで確認します。


wptest031


また、先程はWordPressの管理画面表示がエラーとなっていましたので、
正しく表示されるかを確認します。

以下のURLをブラウザに入力してください。

「http://あなたの指定した独自ドメイン名/wp-login.php」


wptest032


ログイン画面が表示されますので、ログインしてください。

すると、先ほどエラー表示だった管理画面が表示されます。


wptest033


以上で、WordPressへの独自ドメイン設定作業は完了です。


お疲れ様でした。


それではまた。


コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ