メルマガの構成

メルマガの構成内容について解説いたします。

はじめに


メルマガのもっとも重要なポイントとなる「メルマガの構成」についてご説明したいと思います。


基本的にメルマガの構成は以下のように作成します。


  1. ヘッダー
  2. 本文
  3. おすすめ情報
  4. 編集後記
  5. フッター

では、それぞれの構成内容について順番にご説明します。


ヘッダー


メルマガの最上部の部分をヘッダーと呼びます。


mailheader


この部分は読者がまず最初に目にする部分になりますので非常に大事になります。


つまり、読者から最も読まれやすい部分と言えるでしょう。


そのため作成時には以下の点を注意してください。


  • 派手すぎない
  • 文章を長々と書かない

これは、ヘッダー部分で読者が本文を読む前に嫌な印象を与えないようにするためです。


本文を読む前に読者を疲れさせたり飽きさせたりしないように構成します。


そのため、ヘッダーはシンプルさを意識して作成してください。


本文


本文はメルマガのメインの部分になります。


mailhonbun


本文に何を書くべきかということで非常に頭を悩ますかもしれませんが、本文には読者にあなたが伝えたいと思う内容を記述して下さい。


ブログ内で作成した記事内容をメルマガに流用することも可能ですが、その際にはブログで書いた記事そのものをメルマガに配信してしまうと、ブログ特有の表現などが残ってしまうことがありますので必ず修正を行って下さい。


たとえば、「◯◯のブログでは・・・」という表現がそのままコピーをしてしまうとメルマガ内で配信されてしまいます。


ブログの記事を貼り付けた際には、必ず文章を読み返してメルマガとして違和感がないかの確認はおこたらないようにして下さい。


メルマガは一度配信してしまうと、間違いに気づいてもブログのように修正がきかないためです。


補足事項としては、本文内に疑問や質問があれば配信したメール宛でそのまま返信メールをくれるように催促することです。


配信されたメルマガを返信するだけであなたにメルマガ経由でアクセスすることができますので、メルマガの方がブログよりも問合せなどが来る可能性が高いためです。


おすすめ情報


本文の下には、おすすめ情報などを記述してあげると良いでしょう。


mailosusume


例としては以下のような情報があります。


  • おすすめ商品
  • 無料オファー
  • おすすめ無料レポート
  • 自分のプロフィール(リンク)
  • ブログへの誘導(リンク)
  • 自分の信念や目的
  • 直近のバックナンバー

他にも色々考えられますので、あなたが読者にとって有益であると思うものがあれば記述しておくと良いでしょう。


ただし、あまりにもおすすめ情報の部分の記述が長くなると、読み飛ばされる可能性が高まりますのでほどほどの長さにしてください。


あなたが読者にとって有益であると思える情報のみを掲載するようにしてください。


編集後記


編集後記は必ず書くようにしてください。


mailhensyukouki


私自身もメルマガを購読している方の編集後記は毎回必ず見ています。


主にメルマガ配信者のプライベートなことを記述することが多いので、読者としては特に気になる部分になります。


また、編集後記を配置する場所は必ずおすすめ情報の後にしてください。


それは、編集後記を見る途中に必ずおすすめ情報の部分を通過することにより、自然と読者はおすすめ上方の部分を一度は通過することになるためです。


編集後記でプライベートなことを書くことでメルマガ読者があなたに対してより親近感をもってくれることになりますので、編集後記を活用して欲しいと思います。


フッター


フッターとはメルマガの最下部のことを指します。


mailfooter


この部分には、特定電子メール法に適合した内容を必ず記述するようにしてください。


記述しないと罰則適用の恐れがあります。


またメルマガ購読解除用のURLを貼る際にはワンクリック解除用のURLは使用しないようにして下さい。


これは、セキュリティソフトの中には安全なURLかどうかを先回りしてアクセスするものがあるからです。


この機能のために読者はメルマガを解除していないにもかかわらず、なぜか購読が解除されてしまったということが起こりえます。


読者にとってメルマガ解除の手間がかかるかもしれませんが、購読解除の際には読者に直接自分のメールアドレスを入力してもらうフォームを用意した上でメルマガ解除をしてもらうようにして下さい。


まとめ


メルマガの記述方法についてご説明をしました。


今回の書き方についてはあくまでも参考例であり、必ずこの通りにすべきということではありません。


ただし、メルマガを始めた当初はこの形式でメルマガを作成することで、まとまりのある構成でメルマガ配信をすることが可能です。


メルマガ配信に慣れて経験を積んだ後には、あなたの最適と思われる構成でメルマガ配信をして頂ければと思います。





コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ