トレンドアフィリエイトの現状分析と早期に結果を出すために必要なこと

「トレンドアフィリエイト」を取り巻く状況の分析、及び、その分析した情報を元に短期間で「トレンドアフィリエイト」で報酬を発生させるために必要なことが何かについて解説していきます。

現状について


まずは、「トレンドアフィリエイト」の現状を見てみましょう。


私の経験上、現時点においてもアフィリエイト手法の中で稼ぎやすいと思っているのが「トレンドアフィリエイト」です。しかし、「トレンドアフィリエイト」を実践している方の中でも思うように結果を出すことができないということをよく耳にします。ではなぜそのような状況になっているのでしょうか?


これまでの変遷


ここでこれまでの「トレンドアフィリエイト」の変遷を確認しておきましょう。


あくまでも私の実経験からくる独断と偏見による認識ですが「トレンドアフィリエイト」は以下の様な経緯で現在までに至っていると考えています。



<2012年>
  • ツイッター自動フォローツールに付随したテキストにおいてトレンドサイトの構築を推奨。
  • 「トレンドアフィリエイト」に特化した情報商材の発売により爆発的に「トレンドアフィリエイト」の認知が進む。
<2013年>
  • 「トレンドアフィリエイト」の認知が進んだことにより、数多くの実績のあるアフィリエイターが「トレンドアフィリエイト」で稼ぐための初心者講座(塾、チーム等)を開催することで短期間で数多くの稼げるアフィリエイターが急激に増加。
<2014年>
  • 「トレンドアフィリエイト」実践者数がかなりの数にのぼったことで、同様のネタによる記事の競合が頻繁に発生するようになる。そのため、記事を作成しても検索順位で上位表示がされにくくなり、アフィリエイト初心者が報酬を発生させることが難しくなってきた。また、Googleによるトレンドアフィリエイトサイトに対する手動ペナルティが頻繁に発生するようになった。



これらの変遷により、アフィリエイト初心者の多くが「トレンドアフィリエイト」に参入して実践を開始したものの、思うように報酬を上げることができず脱落する人が相当数発生したのだと推測しています。


「トレンドアフィリエイト」は明らかに他のアフィリエイト手法(ブログ、メルマガ、サイト等)と比較して稼ぎやすいのは間違いないのですが、裏を返せば稼ぎやすいということはすなわち「レッドオーシャン(競争の激しい既存市場のこと)」になりやすいということを意味しています。


しかし、これは「トレンドアフィリエイト」に限ったことではありません。リアルビジネスの世界においても稼ぎやすいビジネスがあれば競争が激化することは当然のことであると言えます。


確かに「トレンドアフィリエイト」の黎明期であった2012年頃であれば、無料ブログのみを利用してコストを掛けずにある程度の記事を書き続けていれば報酬を発生させることはそれほど難しくありませんでした。しかし、2014年には「トレンドアフィリエイト」である程度の金額を稼ぐためには独自ドメインを利用したサイトの作成や多少の検索エンジン対策(SEO)をしながらサイト自体の底上げをさせないと難しくなってきたことは事実だと思います。


もう稼げないのか?


ではもうすでに「トレンドアフィリエイト」で稼ぐことはできないのかというと、もちろんそんなことはありません。


私も初心者アフィリエイター育成のコンサルティングをする立場から「トレンドアフィリエイト」を自らの手で実際に実践し、早期に収入を得られる手法の探求を継続して実施しています。


以下の情報は、私が実際に実践して得られた2014年4月(開始1ヶ月目)と5月(開始2ヶ月目)のGoogle Adsenseによる「トレンドアフィリエイト」の報酬実績になります。


adsense報酬額(2014/4-2014/5) 2014年4月(開始1ヶ月目)と2014年5月(開始2ヶ月目)のGoogle Adsense報酬額



この結果から2014年5月時点においても「トレンドアフィリエイト」をきちんと実践すれば報酬を獲得することは可能であることがお分かりいただけると思います。


参考までに、私がこの報酬をあげるための環境をまとめると以下のようになっています。(2014年5月末時点)


  • 運営しているトレンドアフィリエイトサイトは一つのみ
  • 無料ブログではなく独自ドメイン+有料レンタルサーバでの構成(月額固定費用:約482円)
  • ブログはWordPress+レスポンシブ対応テンプレートで構築
  • 記事数は50記事後半(作業量は1日1記事作成ペース程度)
  • トレンドアフィリエイトサイトの運営開始は2014年4月初旬から
  • 独自ドメイン取得時期は2013年12月頃
  • 狙ったキーワードの約84%が検索順位の10位以内に表示
  • Google Adsense広告の登録及び審査作業は完了済みでサイト運営開始
  • 平均作業時間は2時間以内。ただし、サイト構築時(WordPress+プラグイン導入)は半日程度を使用


厳密に言えば、独自ドメインの取得が2013年12月頃であることと、サイト開始時点ですでにGoogle Adsenseの登録・審査作業が完了していることを考慮すると、全ての条件が2014年4月からのスタートではありません。ですが、サイトの運営を開始してから2ヶ月程度でこの額をGoogle Adsenseだけで稼げるようになったということは事実です。


早期に報酬を発生させるために必要なこと


報酬を発生させることが難しくなってきましたと言われている「トレンドアフィリエイト」ですが、上記の結果をご覧いただければ分かる通り、適切な知識と実践を行えば短期間で報酬を発生させることは可能なのです。


では、早期に報酬を発生させるために必要なことは何かというと、以下の内容を意識して「トレンドアフィリエイト」を実践することなのです。


始めるにあたっての心構え(マインドセット)


トレンドアフィリエイトに限らないのですが、アフィリエイトで結果を残せる人は稼ぐために必要な「マインド」をしっかりと持っています。


しかし、私もそうでしたがサラリーマン時代の時と同じマインドのままでは、アフィリエイトではなかなか成果を出すことが難しいという現実が有ります。


アフィリエイトでしっかりとした成果を出すためにはサラリーマンマインドではなく、個人事業主としてのマインドが重要となります。


リサーチの実施


トレンドアフィリエイトでは特にトレンド(流行)に敏感にならなければなりません。

Yahoo!のトップページで表示されている内容をもとにして、漠然と記事をリライトしてトレンド記事を書いたところで自分のトレンド記事へのアクセスを集めることは困難なのです。


そこで、自分の作成しようとする記事の内容に関して、他のライバルはどのような記事を作成しているのかを「リサーチ」する習慣をつけましょう。


リサーチを実施することで、読者に好まれる記事の書き方や現在の本当のトレンドを把握することができるようになります。


ターゲットの絞り込み


一昔前であれば、今日は「ゴルフの記事」、明日は「芸能人の記事」、明後日は「野球の記事」とジャンルやカテゴリーがバラバラであってもアクセスを集めることは可能でした。


しかし現在では、このようなまとまりのないトレンド記事の構成では、自分のサイトへの集客をすることは困難です。


そのため、トレンド記事を作成する際には、ジャンルやカテゴリーを絞って「ある程度ターゲットを絞り込んだ」トレンド記事の構成を検討する必要があります。


独自ドメイン+WordPressを利用したサイト構築


無料ブログであってもトレンドアフィリエイトで成果をあげることはもちろん可能です。


しかし、他のライバルのトレンドサイトを調査してもらえばよくわかりますが、検索結果の上位表示がされているサイトのほとんどが、「独自ドメイン」を利用しており、なおかつ「WordPress」でサイトの構築がされているのです。


無料ブログはサイトの運用初期段階においては確かにインデックスがされやすいというメリットがありますが、独自ドメインで構築したサイトの方が無料ブログよりも結果的に上位表示されるようになります。


このことを踏まえた場合、明らかに無料ブログでサイトを運営するよりも、独自ドメインでサイトを構築したほうがよいと言えます。


また、ブログを運営する場合に、色々な機能を実現させることのできる無料プラグインが豊富で、自分好みにサイトを簡単にカスタマイズすることのできるWordPressを使うことも効率よくトレンドアフィリエイトで成果を上げるためには欠かせません。


レスポンシブWeb対応テンプレートの活用


現在ではサイトを閲覧する読者の半数以上が「スマートフォン」「タブレット」などの「パソコン」以外の端末に移行してきています。実際に私のトレンドアフィリエイトのサイトにおいても同様の結果が出ています。


今後は、画面表示のサイズが異なるこれらの端末に対して、サイトの表示を最適化させる必要があります。


そこで、表示される端末の画面サイズを自動的に識別してサイト表示画面を変更させることが可能な「レスポンシブWeb対応テンプレート」を導入します。


SEOを意識した記事の作成


トレンド記事の作成においては、ある程度キーワードが重複した形で多くのアフィリエイターが記事の作成をすることになります。そのため同様な内容の記事で検索結果で上位表示されるためには「SEOの基本的な知識」は欠かせません。


高度なSEO知識が必要となるサイトアフィリエイトとは異なり、トレンドアフィリエイトでは基本的なSEOを意識して記事を書きさえすればかなり容易に他のライバル記事よりも上位表示させることが可能となります。


検索エンジンへのインデックス


検索エンジンに早くインデックスされることで、検索結果での上位表示される確率がかなり高まります。


そこで、トレンド記事を作成した後には必ずGoogleやBingなどの検索エンジンに対して、インデックスを促進させる作業を意図的に行っていきます。


Google Adsense広告表示の最適化


レスポンシブWebデザインでもお話しましたが、サイトを訪問する際に利用される端末の多様化に伴い、Google Adsense広告の表示サイズもそれぞれの端末への最適化が必須です。


例えば、「PC」でサイトを閲覧した場合に適切なサイズで広告が表示されていたとしても、「スマートフォン」でそのサイトを閲覧した際には、Google Adsense広告がサイトの幅からはみ出して表示されているということがよくあります。


Google Adsense広告の利用される端末ごとの表示サイズの自動変更設定は、報酬額の向上に重要なポイントとなります。


ソーシャルネットワークの活用


サイトへのアクセス経路を複数用意することで、トレンドサイトへの集客を増加させることが可能となります。その際にソーシャルネットワークを活用することが大変有効です。


特に、「ツイッターの活用」はトレンドアフィリエイトにおいては必須と言えるでしょう。


アクセス解析の活用


自分の作成した記事へどのような経路でアクセスがされているのか、また、アクセスされている記事にはどのような傾向があるのかを把握することは、売上の向上をはかるためには必ず行うべきことです。


その際にアクセス解析ツールを利用することで、効率的に情報の把握をすることが出来ます。


キーワード解析の実施


アクセス解析ツールだけでもかなりのキーワードに関する分析を行うことが可能です。


しかし、アクセスされたキーワードで自分のサイト記事が検索エンジンで何位で表示されているかを把握してあげることで、記事の重点的なメンテナンスの優先順位を決めることが容易となり、プライオリティの高い記事からの修正作業を行うことができます。


実績情報


2014年8月までの実績をまとめました。


2014年6月実績


2014年6月末日までの「トレンドアフィリエイト」による成果報酬は以下のとおりです。


adsense報酬額(2014/4-2014/6)


<報酬金額>
  • 6月報酬実績金額:96,712円
  • 3ヶ月(4月?6月)合計実績報酬金額:165,900円

<更新内容>
  • 6月作成記事数:22記事
  • 4月からの合計作成記事数:77記事



2014年7月実績


2014年7月末日までの「トレンドアフィリエイト」による成果報酬は以下のとおりです。


adsense201404_07


<報酬金額>
  • 7月報酬実績金額:145,183円
  • 4ヶ月(4月?7月)合計実績報酬金額:311,083円

<更新内容>
  • 7月作成記事数:9記事
  • 4月からの合計作成記事数:86記事
  • 運用サーバーをさくらサーバーからエックスサーバーへ移行実施(作業半日程度)
  • 運用サーバーを変更したことに伴い月額固定費用が増加(約482円 → 約1396円)




2014年8月実績


2014年8月末日までの「トレンドアフィリエイト」による成果報酬は以下のとおりです。


adsense201404_08


<報酬金額>
  • 8月報酬実績金額:43,512円
  • 5ヶ月(4月?8月)合計実績報酬金額:354,594円

<更新内容>
  • 8月作成記事数:3記事
  • 4月からの合計作成記事数:89記事

<トピックス>
  • 2014年8月9日にGoogleより手動ペナルティ発動
  • 手動ペナルティ発動後はトレンドアフィリエイトサイトは放置状態


まとめ


2014年4月初旬から8月末日までトレンドアフィリエイトの実証実験を行いました。


約5ヶ月(実質サイト運営期間は4ヶ月ほど)の実践により、以下の成果をあげることが出来ました。


収入総額


Google Adsense報酬額:354,594円
Amazonアソシエイトの報酬額:5,230円

収入総額:359,824円


支出総額


独自ドメイン取得費用(1年分):680円
有料サーバー費用(5ヶ月分):3,875円

支出総額:4,555円


総報酬額(収入総額-支出総額)


総報酬額:355,269円

平均月額報酬額:71,053円


また、今回の検証用トレンドアフィリエイトサイトですが、運用当初の想定では半年程度運用できると考えていました。しかし、Googleの手動ペナルティが予想よりも早期に発生したため、実質4ヶ月程度でサイト運営が終了となりました。


thincontents


なお、手動ペナルティを受けたサイトの運用ですが、私の場合は基本的に対応はせず放置をしています。手間暇をかければ手動ペナルティ対象から外れることは可能なのですが、一度Googleに目をつけられたサイトは定期的に監視されるようになります。


これはあくまでも私のサイトの場合ですので、手動ペナルティを受けたサイトすべてが同じ状況になるとは明言できないのですが、一例として手動ペナルティを受けたサイトの検索順位がどのようになるかを示した図が以下になります。


analyzegrc001


この図が示している内容は、手動ペナルティを受ける前まではキーワードの検索順位がほぼ1位となっていました。しかし、手動ペナルティ後は、40位から60位の間を行ったり来たりするようになっています。


なお、私の場合は「トレンドアフィリエイトサイトは手動ペナルティを受けるものである」という考えに基づいて行動しているため、サイトを修正する時間は無駄であると思っています。そのため手動ペナルティを受けたサイトの再審査作業を行うのではなく、新たに独自ドメインを取得して新規にサイト構築を行うことにしています。


余談ですが今回の手動ペナルティを受けた後、2014年8月24日に新規ドメインを取得して新たにトレンドアフィリエイト用サイトの構築を行い、サイト構築の2日後の8月26日にはGoogle Adsenseの報酬が発生しています。なお、報酬発生時点では作成した記事数は2記事でした。


adsense201408


今後はこれまで以上にGoogleによる手動ペナルティの頻度が増加することが予想されます。しかし、トレンドアフィリエイトは短期的に稼ぐための手段であると割り切った上で作業を行えば、たとえサイトがGoogleの手動ペナルティを受けて報酬が無くなったとしてもそれほどショックを受けずに済むと思います。




4 Responses to “トレンドアフィリエイトの現状分析と早期に結果を出すために必要なこと”

  1. カネヤン より:

    こんばんは。
    ブログランキングより来ました。

    どれもすごく大切で、基本なことですね。
    これらができるようになれば、トレンドアフィリエイトはもちろん、他のアフィリエイトやビジネスでもうまくいくのではないか、と思いました。
    勉強になりました。

    • やまてつ より:

      カネヤンさん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      アフィリエイトで報酬をあげるために必要なことは
      特殊なテクニックなどではなく基本的なことを
      着実に実行することだと思っています。

      この記事では「トレンドアフィリエイト」を例にしてはいますが
      ご指摘の通り、どのアフィリエイト手法であっても
      適応できる稼ぐための根幹となる内容であると言えます。

  2. alt より:

    初めまして。

    トレンドアフィリエイト。
    正直なところ稼ぎにくくなってるのは
    紛れもない現実でそれを否定する人が
    いるのがよくわかりません。

    まあ結局トレンドアフィリエイトを持ち上げて
    高額塾とかに入ってほしいと言う事でしょうね。

    下剋上が出た2012年は
    極端な話、頭の中に思いつく
    キーワードだけでも万単位のアクセスが
    来ましたが今はリサーチが必須ですからね。

    ただ現在でも
    ネットビジネスで稼ぎやすい手法と言えますよね。

    正しいやり方で継続する事が大事です。
    トレンドアフィリエイトの指導者が多すぎて
    みんな同じような事しか言ってないのは悲しいです。

    昔に比べて稼げなくなった部分も焦点に
    当ててもいいのかなって思いますね。

    • やまてつ より:

      こんにちは。


      コメントありがとうございます。


      ご指摘の通り、トレンドアフィリエイトは数年前と比較して明らかに稼ぎにくくなりました。


      むしろ、簡単に稼げていた事自体がビジネスとしては少し異色だったのではないでしょうか?


      今後はネットビジネス全体がより正しい知識と作業量が必要になると感じています。


      しかし、私の経験上、トレンドアフィリエイトは現時点で最も成果が出しやすいものであるという認識は変わっていません。


      ただ、数年前と比較して稼ぐために必要な知識と作業量が増えたということだけだと思います。


      今後も実際に私が実践した結果と内容をお伝えしていきたいと思います。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ