Google Adsense広告コードのスマートフォン対応方法

Google AdSense広告コードをスマートフォン画面に適したサイズで貼り付けるための方法について解説いたします。

はじめに


トレンドアフィリエイトサイトへの訪問者の状況をアクセス解析ツールなどで確認を行うと、


「スマートフォン」


からのアクセスが大量に発生していることがわかると思います。


今まではアフィリエイトを行う際にはPCからのアクセスのみを考慮するだけでよかったのですが、今後はスマートフォンからのアクセスにも対応する必要があります。


そこで、Google Adsenseの広告コードをスマートフォン対応テンプレートへ設置する方法についてご説明いたします。


今回は、無料のSeesaaブログに設置する場合を例にご紹介いたします。


注意事項


※すでにGoogle Adsenseの登録及び広告コードの作成が完了しているものとしてご説明します。まだ作業が完了していない場合には以下の記事をご参照ください。


「Google Adsenseの登録方法」


Google Adsenseの広告コードの準備


まず、Google Adsenseの管理画面にログインしてください。


管理画面の上部にある「広告の設定」をクリックしてください。


trendsite245


広告コードの一覧から「コードを取得」をクリックしてください。


trendsite247


広告コードが表示されますので、赤枠で囲まれた部分をコピーして保存しておいてください。


以上で、Google Adsenseの広告コードの準備作業は完了です。


Google Adsense広告コード設置方法


Seesaaブログでは、すでにスマートフォン用のテンプレートが以下のように自動的に設定されています。


赤枠で囲まれた部分の上下に広告を表示させるようにします。


なお、以下の図はiPhone5Sでトレンドサイトを表示した場合の例になります。


trendsite254


まず、Seesaaブログの管理画面に移動します。


「デザイン」をクリックして下さい。


trendsite242


「スマートフォン」のタブをクリックしてください。


trendsite243


「コンテンツ」をクリックしてください。


trendsite244


「記事」をクリックしてください。


trendsite255


記事上部への広告コードの貼り付け作業


設定画面が表示されますので、まず挿入テキスト(上部)の赤枠で囲まれた空欄部分にGoogle Adsenseの広告コードを貼り付けます。


trendsite256


Google Adsenseの規約として、広告コードの上部に


「スポンサードリンク」


という記述をする必要がありますので、以下の画面のように空欄の中に


<center>スポンサードリンク<br>


</center>



と入力してください。


trendsite249


続いて、広告コードを<center>スポンサードリンク<br>と</center>の間に貼り付けてください。


trendsite250


以上で、記事上部への広告コードの貼り付け作業は完了です。


記事下部への広告コードの貼り付け作業


同様に、挿入テキスト(下部)の赤枠で囲まれた空欄部分にGoogle Adsenseの広告コードを貼り付けます。


trendsite257


先ほどと同じ内容で空欄の中に


<center>スポンサードリンク<br>


</center>



と入力してください。


trendsite251


続いて、広告コードを<center>スポンサードリンク<br>と</center>の間に貼り付けてください。


作業が完了しましたら、「保存」ボタンをクリックしてください。


trendsite252


以上で、スマートフォン用テンプレートへのGoogle Adsense広告コード設置作業は完了です。


Google Adsense広告表示状況確認


設置が正しく行われると、赤枠で囲まれた部分のようにGoogle Adsenseの広告表示がされます。


trendsite253


以上で、スマートフォン画面に適したサイズでGoogle Adsense広告コードを貼り付けるための作業は完了です。



コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ