Skypeの多重起動方法

Skypeの複数アカウントを同一環境下で多重起動するための方法について解説いたします。

はじめに


アフィリエイトをある程度実践していると、コンサルティングなどのためにSkypeのIDを複数管理するようになります。


通常ではPC1台につき1つのSkypeしか起動できないため、アカウントのログインとログアウトを何度も行わなければなりません。


しかし、今回ご紹介する方法を実践すれば、1台のPCで同時に複数のSkypeを起動させることができます。


大変便利な機能なので、ぜひ、実践してください。


以下に、Skypeの複数アカウントを同時に起動させる方法についてご説明したいと思います。


コマンドを直接入力した場合の起動方法


まず、Windowsのメニューバーをクリックしてください。


「プログラムとファイルの検索」の入力欄がありますので、その中に以下の文字を入力してください。


"C:\Program Files\Skype\Phone\Skype.exe" /secondary


skype40


Skypeのプログラムが表示されますので、こちらをクリックしてください。


skype41


Skypeが起動されます。


skype42


この方法を利用すると、以下の画面のように複数のSkypeを起動させることができます。


skype43


ショートカットを利用したSkypeの多重起動方法


しかし、PCを立ち上げるたびにコマンドを入力するのは面倒なので、ショートカットを作成してクリックするだけで簡単に複数のSkypeが起動できるようにしましょう。


まず、Windowsのデスクトップ上で、マウスを右クリックしてください。


すると、メニューバーが表示されますので、「新規作成」「ショートカット」をクリックしてください。


skype44


ショートカットの作成画面が表示されますので、「項目の場所を入力してください」の欄に、


"C:\Program Files\Skype\Phone\Skype.exe" /secondary


と入力し、「次へ」ボタンをクリックしてください。


skype45


ショートカットの名前を付ける画面が表示されますので、わかり易い名前をつけてください。


※ここでは、例として「Skype多重起動」と入力しました。


入力の完了後、「完了」ボタンをクリックしてください。


skype46


作成が完了し、デスクトップ上にショートカットが作成されます。


skype47


ショートカットをダブルクリックして以下の画面のように、Skypeが複数起動することを確認して下さい。


skype48


以上で、Skypeの多重起動に関する作業は完了です。




コメントを残す

*

  • TeraPadのインストール及び利用方法
  • GOM Playerのインストール及び操作方法
  • LastPassのアカウント登録及び操作方法
  • PDF-XChange Viewerのインストール及び操作方法
  • PrimoPDFのインストール及び操作方法
  • XMedia Recodeのインストール及び操作方法