SEOを意識したさくらブログからWordPressへの移行ポイント

さくらのブログからWordPressにブログサイトのデーターを移行する際に意識すべきSEOのポイントについて解説いたします。

はじめに


私のメインブログサイトをWordPressに移行する前は、


「さくらのブログ+KAETENテンプレート」


という構成で作成していました。


しかし、さくらのブログ自体が機能的な制限が多いことや、現在の主流がWordPressであることを考慮し、


「WordPress+賢威テンプレート」


の構成に移行しました。


※賢威テンプレートの詳細はこちらでご確認ください

「賢威」


移行作業においては、これまでに蓄積してきたSEOパワーを出来る限り維持することを考慮して作業を実施しました。


以下に、ブログサイトをさくらのブログからWordPressに移行する際のSEOを意識したポイントについてご説明したいと思います。


移行作業において意識したSEOに関するポイント


移行作業については、以下の点を意識して作業を行いました。


  1. ドメインの継続使用
  2. ブログ記事のURLの継続使用
  3. 重複コンテンツペナルティ対策

それぞれのポイントについてご説明いたします。


ドメインの継続使用


独自ドメインについてですが、今まで使用していたyamatetu01.comドメインをWordPressに移行後も使用するようにしました。


これは、


  • ドメインエイジが長いのでSEO効果が高いため
  • ドメインを変える事によるサイト内外の修正箇所の大量発生を抑制するため

という事情があるからなのです。


ドメインエイジとは、使用しているドメインの運用期間のことを言います。


私のメインサイトで使用しているドメインであるyamatetu01.comは、2011年から使用しており、定期的にブログ記事の更新を行っているため、


「古くから継続してサイトを運営しているドメインである」


とGoogleから数値的に評価をされています。


そのため、新たにドメインを取得してWordPressを運用するよりもドメインエイジの長いyamatetu01.comを利用するほうがSEO効果が高いのです。


また、メインサイトのドメインを変更してしまうと、いろいろな箇所に影響を及ぼします。


例えば、


  • 無料レポート内の表記
  • メルマガ内の表記
  • ブログ記事内部のリンク先
  • 外部サイトのリンク
  • ブログパーツの設定内容
  • ASPの登録情報

などが影響を受け、URLの記述変更が発生してしまいます。


これらの修正にかかる手間と工数は莫大なものとなってしまうため、継続したドメインの利用は重要となるのです。


ブログ記事のURLの継続使用


続いてのポイントは、すでにインターネット上にインデックスされて検索可能となっているブログ記事のURLを継続して使用できるように設定を行いました。


これは、現時点で検索エンジンにインデックスされている記事をそのまま利用できるようにするために行います。


検索エンジンでインデックスされている記事はURLの情報を含んでいます。


そのため、ブログ記事のURLを変更してしまうとリンク先のURLがないということになり読者が記事を見れないという状態になります。


また、URLを変えることで最初から記事のインデックス作業が行われドメインのSEOパワーが失われてしまうことになるのです。


つまりブログ記事のURLを継続使用することで、今までのSEOパワーをWordPressに移行後も変わらずに保ったままにできます。


重複コンテンツペナルティ対策


最後の重複コンテンツのペナルティについてですが、最近の検索エンジンの特性として、


「重複コンテンツを極端に嫌う」


という点を意識したものです。


Googleでは、同じ内容の記事をコピー&ペーストしたものは評価しないとしてます。


評価されないだけであればそれほど気にはならないのですが、最悪の場合、


「検索エンジンの検索結果から抹消される」


ということが起こります。


今回のWordPressへの記事の移行では、数百記事にものぼるため、これらが一度にインターネット上で異なるドメインで登録されてしまうと、自分が書いた記事であるにもかかわらず、重複コンテンツとみなされ、検索エンジンの結果で表示されなく恐れがあったのです。


そこで、仮でWordPress用に準備した新規ドメインがインデックスされないように注意をしながら記事の移行を行いました。


WordPressでは、設定項目の中に


「検索エンジンがサイトをインデックスできないようにする」


という項目があるので、こちらにチェックをして移行中の記事がインターネット上に広まらないようにして重複コンテンツとみなされないようにしたのです。


※注意※
ただし、この設定を行ったからといって確実にインデックスされることを防げることが保証されたわけではないので、インデックス状況を随時確認しながら作業をするようにしてください。


まとめ


多くの手間と時間をかけて移行作業を行うことになりますので、現在保持しているSEOパワーを最大限維持する必要があります。


SEOパワーは短時間で簡単に上がるものではありませんので、細心の注意を払いながら移行作業を行って欲しいと思います。




コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ