SEOを意識したブログ記事の作成方法(nofollowタグ編)

nofollowタグを利用してサイトのSEOパワーを外部サイトへ流出さないようにするための方法について解説いたします。

はじめに


ブログ記事を作成する際に、外部のサイトに対してリンクを貼ることが有ります。


しかし、自分のドメイン以外のサイトへリンクを貼ることにより、自分のドメインが保持しているSEOパワーを分散させてしまう恐れがあります。


そこで、外部へ自分のサイトのSEOパワーを流出させないための「nofollowタグ」の使い方についてご説明いたします。



ブログ記事のSEOパワーについて


例えば、あなたが自分のブログ記事の中で自分のサイト以外にリンクを設置するとそのブログ記事の持っているSEOパワーは減少すると言われています。


リンクを外部サイトに設置する機会としてよくあるのが、


「アフィリリンク」


を貼ることだと思います。


当然、ブログ記事内にアフィリリンクを複数貼ればそれだけであなたのサイトの持っているSEOパワーは減少します。


そのため、SEOを意識した場合、外部サイトへリンクを貼るのは極力避ける必要があります。



SEOを意識した外部サイトへのリンクの貼り方


しかし、アフィリエイトをしているとどうしても外部サイトに向けてリンクを貼る必要が出てきます。


そこで、SEOパワーを減少させずにリンクを貼る方法の一つとして、


「nofollowタグを設定する」


という手法があります。


一般的なハイパーリンクの設定


一般的なハイパーリンクの貼り方は以下のようになります。


◆ハイパーリンクの表示

やまてつのブログはこちら



◆HTMLのソース表示

<a href=”http://yamatetu01.com/”>やまてつのブログはこちら</a>


※コピーする場合は以下の記述をダブルクリックして選択してご利用ください。
<a href=”http://yamatetu01.com/”>やまてつのブログはこちら</a>


しかしこのままですと、外部サイトにあなたのブログ記事のSEOパワーが取られることになるので、以下のようにnofollowタグを追加します。


nofollowタグを付けたハイパーリンクの設定


次に、nofollowタグを付加したハイパーリンクは以下のようになります。


◆nofollowタグを付けたハイパーリンクの表示

やまてつのブログはこちら



◆HTMLのソース表示

<a href=”http://yamatetu01.com/” rel=”nofollow”>やまてつのブログはこちら</a>


※コピーする場合は以下の記述をダブルクリックして選択してご利用ください。
<a href=”http://yamatetu01.com/” rel=”nofollow”>やまてつのブログはこちら</a>


ハイパーリンクの見た目には、nofollowタグを付けた場合と付けていない場合のどちらの場合でも同じように見えます。


しかしnofollowタグを設置することで、検索エンジンに対して、


「リンク先のサイトはインデックスしなくていいです」


と知らせることができるのです。


これにより、あなたのブログ記事のSEOパワーを損失することなく、外部サイトにハイパーリンクを設定することができるようになります。


これからブログ記事の中で、アフィリリンクなどの外部サイトにリンクを貼る場合には、必ずnofollowタグを記述するようにしてください。



nofollowタグの使用は場合によって使い分けること


注意点としては、あくまでもnofollowタグは、


「SEOパワーを与えたくない外部のサイトにリンクを貼る場合」


ということに気をつけてください。


例えば、以下の様なのリンクの場合はあなたのサイトが持っているSEOパワーを外部サイトに対して利用する必要がありますので、nofollowタグは使用しないようにしてください。


  • 自分の書いたブログ記事にリンクを貼る場合
  • 相互リンクでお互いにリンクを貼りあっている場合


自分の書いたブログ記事内でリンクを渡すことを「内部リンク」と呼び、外部リンクと異なり、SEOの評価を上げる働きをします。とはいえ、過剰な内部リンクの場合にはスパム判定を受けることが有りますので、適切な量を心がけて下さい。


また、相互リンクの場合はお互いのSEOパワーを利用する手法ですので、nofollowタグを使用してリンクを貼ることはマナー違反となります。


nofollowタグを使用する場合には、使う場面を十分に意識して欲しいと思います。


nofollowを設定してもリンクであることは変わらない点に注意


ここまでnofollowの設定についてご説明してきましたが、


「nofollow設定を行えばアフィリリンクをいくらでも貼っていいんだ!」


と勘違いをされる方がいらっしゃいます。


nofollowを設定しさえすればいくつでも外部リンクを貼り付けてよいということではありません。


たとえnofollowを設定したとしても、外部へのリンクであることには何ら変わりません。


SEOを構成している要件は複数存在しています。


そのため、nofollow設定を行うことはSEOパワーを逃がさないというSEO的にプラスの要因となりますが、外部にリンクを貼るという行為自体はSEO的にはマイナスの要因となります。


SEOを考慮した場合に最も大切なことは、


「外部へのリンクは最小限にして、どうしてもリンクを付ける場合にはnofollow設定を行う」


ということを十分に理解しておきましょう。





コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ