私が物販アフィリエイトに軸足を移した理由とおすすめする理由

私自身がなぜサイトアフィリエイトに軸足を移したのかの理由と、忙しい人にこそサイトアフィリエイトをおすすめする理由について解説いたします。

はじめに


私がアフィリエイトを始めた頃は、情報商材をメインとして実践をしていました。


しかし現在では物販をメインとしてサイトアフィリエイトを行っています。


なぜ私が物販アフィリエイトにシフトをしたのか、そして忙しい人にこそなぜサイトアフィリエイトをすすめるのかについてご説明したいと思います。


理由1:報酬単価の高騰


数年前までは、物販アフィリエイトの報酬単価は大変低いものでした。


数百円から高くても3,000円代が主流でした。


ところが現在では物販であっても5,000円以上の報酬単価が普通に得られるようになっています。


そのため、情報商材を販売して手に入れる報酬額と遜色がなくなってしまいました。


理由2:市場規模の拡大


私がアフィリエイトを始めた2011年当時でも物販アフィリエイト市場は大変大きいものでした。


しかし、その物販アフィリエイト市場は近年では更に拡大をし、あらゆるジャンルでアフィリエイトが行われるようになりました。


市場が大きいということは、購入者となる顧客が数多く存在しているということにもなりますので、報酬をより得やすくなっているのです。


さらに理由1でも述べましたとおり、市場規模が拡大するに伴いアフィリエイト報酬単価も上昇しているので、更に取り組みやすい状況となりました。


理由3:手間がかからない


情報商材をアフィリエイトする場合、特典を付けて購入してもらいやすくする必要があります。


言い換えると、魅力的な特典を付けないと購入してもらえないという事になります。


魅力的な特典となると、多くの手間暇をかけてサポートを行ったり、特典のための資料作成が必要になります。


最近では情報商材アフィリエイトで成約させるためには、自分で情報商材級のテキストを新たに作らなければならないほど難易度が上がっています。


確かに情報商材は現在でもアフィリエイト報酬単価は高額ではあるのですが、自分の時間をサポートなどに多く割かなければならない点を考えると、魅力は半減してしまいます。


ところが物販アフィリエイトの場合、特典などを作る必要性が全くないので、ライティングスキルの活用とSEOを実施したサイトを構築するだけとなります。


サイトを構築後は定期的にメンテナンスを行うだけで、後は半自動的に成約してアフィリエイト報酬を得られます。


つまり、サイト構築に関連する作業にのみ集中できるので、情報商材のような手間暇が全くかかりません。


理由4:稼げるアフリエイターは色々と優遇してもらえる


昔から稼げるアフリエイターは情報商材でも物販でも優遇をされていましたが、最近はさらに優遇レベルがアップしていると感じています。


例えばある商品をアフィリエイトする場合、稼げるアフリエイターは一般的なアフリエイターが得られる報酬の何倍もの単価を設定してもらえます。


これはアフィリエイト市場の拡大に伴い、稼げるアフリエイターを販売者もASPも囲い込みをしたいからなのです。


販売者であれば売りたい商品の販売が促進され、ASP側はアフィリエイターが販売した商品の手数料を販売者側から手にすることができるのです。


情報商材の場合は一度手間暇をかけて教材を作成すれば、後はデーターのコピーをするだけなのでコストが掛かりません。


しかし物販商品の場合は、実際に商品の開発や生産に継続してコストがかかるので、とにかく多くの商品を販売し続けなければなりません。


そこで稼げるアフリエイターには高い単価を支払ってでも、出来るだけ多くの商品を販売してもらいたいと考えているのです。


このような仕組みから、物販アフィリエイトは魅力的な市場へと大きく変化しているのです。


なお私自身も一般アフィリエイターよりもかなり高額な報酬単価設定をしてもらっています。


おすすめする理由


元サラリーマンであった経験から、物販アフィリエイトはサラリーマンなどの主要な職業を持っている方にこそおすすめできるアフィリエイトだと思っています。


その理由は、時間がある時にサイトを継続して構築していけば、あるレベルに達すると成果が出るからです。


一方で、情報商材の場合はサポートで時間が取られる関係上、忙しいサラリーマンなどには時間の都合を付けることが難しいからです。


なお私の場合は専業でアフィリエイトを行っている関係上、サポートする時間も確保できますので情報商材と物販の両方を行うことができています。


まとめ


ここまでに私が物販アフィリエイトに軸足を移した経緯とおすすめする理由についてご説明しました。


ちなみに私自身は物販アフィリエイトにメインはシフトをしていますが、情報商材でも成果を継続して出し続けています。


完全に物販に移行しない理由としては、物販と情報商材ではサイトの作り方やSEOのかけ方などが大きく異なるため、違う手法を学んで実践し続けることが大事であると考えているからです。


違うアプローチでアフィリエイトを行うことが出来ると、それだけで他のアフィリエイターよりも有利に進められます。


変化の早いアフィリエイト業界ですので、常に学ぶ姿勢と対応力は重要といえます。


ぜひ現状の市場把握の参考にして頂ければと思います。



コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ