思うようにブログが検索で上位表示されない場合の対応方法

ブログサイトの検索結果において上位表示されない場合の対応方法について解説いたします。

はじめに


ブログを利用してアフィリエイトを実践していると、自分のブログサイトが検索結果で思うように上位表示されず、サイトへのアクセスが伸びないということがあります。


一般的に、検索結果で上位表示させる対策方法として行われるのが、SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)になります。


SEOと聞くと難しそうと感じるかもしれませんが、実際に作業する内容は非常にシンプルです。


以下に、ブログサイトを検索結果で上位表示させるために実施すべき対応方法についてご説明したいと思います。


実施すべき対応項目


検索結果が思わしくない場合には、以下の項目が適切に対応されているかを必ず確認して下さい。



  • 記事の数
  • 記事の内容
  • 記事内の構成
  • 外部サービスの活用
  • ドメインパワーの保持


記事の数


ブログに投稿されている記事数があまりにも少ない場合、他のライバルサイトと比較してサイトパワーが弱いために検索結果で上位表示されることが難しくなります。


もし投稿している記事数が少ない場合には、その他のSEO対策を実施しても効果は少ないため、まずは数多くの記事を投稿する作業を行いましょう。


それならばと、


「何記事投稿したら良いですか?」


という質問がよく寄せられるのですが、サイトのテーマとしている内容の濃さなどにより、Googleから評価される指標が異なるため、明確な数をお教えすることが出来ません。


しかし、私自身が新規に特定のテーマに絞ったサイトを構築する場合には、50記事以上を短期間のうちに掲載するようにしています。


構築するサイトのテーマの密度が濃いほど、サイト記事数は少なめでもある程度ブログサイトの検索結果において上位表示されるようになります。


まずは、記事数を継続して増やす作業を行っていきましょう。


記事の内容


作成している記事の内容があまりにも中身が無かったり、他のサイトの情報をそのままコピーして記事を書いている場合など、検索エンジンから低評価を受けやすくなります。


記事を書く際には個性のある文章で作成するようにして下さい。


また、1ページ内の文字数の量も検索結果に大きく影響を及ぼします。


文字数は多いほど検索結果から高評価を受けます。


一説には、1000文字で10ページの記事を書くよりも、1ページで10000文字の記事を書いた方が検索エンジンで高評価を受けやすいと言われています。


私自身も1ページの中に文字数を多く含めたほうが検索結果で上位表示されやすいという印象を持っていますので、あながち嘘ではないかなと感じています。


もちろん、中身の無い文章で10000文字を書いてもすぐにGoogleにバレますので、中身の伴った文章を作成して下さい。


記事を確認する際には、個性のある内容になっているか?文字数は多いか?ということを意識して欲しいと思います。


記事の作成ポイントについては、以下の記事を参考にして下さい。


「SEOを意識したブログ記事の作成方法(コンテンツ編)」


記事内の構成


検索エンジンは、記事内の構成が整理されているかを確認しています。


つまり、ブログ記事を作成する際には、特に以下の記述を意識している必要があります。


  • 見出しタグの活用
  • リストタグの活用
  • 引用タグの活用

それぞれの記述方法については、以下の記事を参考にしていただき、自分の作成しているブログ記事において対応が行われているかの確認をしてください。


「見出しタグの活用方法」


「リストタグの活用方法」


「引用タグの活用方法」


外部サービスの活用


あなたの作成したブログサイトへの集客経路が少ないと訪問者が増えませんし、外部からのリンクがないとブログサイト自体の検索エンジンで評価されにくくなります。


そこで、外部のサービスを活用して集客経路の確保と外部からのリンクをもらうようにしましょう。


主なサービスとしては、SNSの代表格であるツイッターやフェイスブック、そして、ブログランキングへの参加などがあります。


私のこの記事の上下にツイッターとフェイスブックのソーシャルボタンが設置されていることがおわかりだと思いますが、良い記事を作成すると訪問者から評価されて情報を拡散してもらえるようになります。


拡散された情報を元に、多くの人がブログサイトへ訪問してくれるようになるばかりか、NAVERまとめやYahoo!知恵袋やはてなブックマークなどにリンクがはられるようになります。


すると、集客だけではなく、外部からのリンクが貼られてそれだけであなたのブログサイトのSEOパワーが上昇します。


その結果として、検索結果で上位表示されやすくなるのです。


まずは、ブログサイト上にソーシャルボタンやブログランキングのバナーを設置し、中身の濃い記事を継続して作成していきましょう。


また、人気ブログランキングの登録及び設置方法の詳細については以下の記事を参考にして下さい。


「人気ブログランキングの登録及び設置方法」


ドメインパワーの保持


ブログ内にあなたのサイトから外部へのリンクが数多く貼られてはいないでしょうか?


アフィリエイターのブログサイトの多くが、数多くのアフィリリンクを貼り付けています。


しかし、外部にリンクを数多く貼り付けるということはそれだけあなたのブログサイトのSEOパワーを外部に渡していることと同じになるのです。


そこで、不要な外部へのリンクを削除するようにしましょう。


そして削除作業が完了後に残った外部リンクに対してnofollowタグを設置する作業を行って下さい。


このnofollowタグを付けることで、SEOパワーを外部リンクに対して受け渡さない働きをしてくれます。


nofollowタグの活用方法については、以下の記事を参考にして下さい。


「nofollowタグの活用方法」


まとめ


ここまで、思うようにブログが検索で上位表示されない場合の対応方法についてご説明いたしました。


小手先のSEO対策を行う前に、


「内容の濃い文字数の多いオリジナルの記事を作成する」


ということが最も重要です。


SEO対策と言うと機械であるGoogleの検索エンジンに対して行うものと思いがちです。


しかし実際にあなたのサイトを訪問するのは血の通った人間ということを忘れてはいけません。


また、最近のGoogleの検索エンジンの機能と精度が向上したことで、より人間が好む検索結果が上位表示されやすくなりました。


このことからも、まずは訪問者に有益となるブログ記事を作成する作業を継続して行って下さい。


結果的に、検索エンジンからもブログサイト全体が評価され、検索結果で上位表示されやすくなります。



One Response to “思うようにブログが検索で上位表示されない場合の対応方法”

  1. タケ より:

    やまてつさん、こんばんは!

    ブログランキングから訪問させて頂いた、
    タケと申します。


    SEO対策、本当に悩んでしまうところですよね!

    今回の記事、SEO対策について、
    非常に勉強になりました。

    結局のところ、やまてつさんの仰るように、
    「内容の濃い文字数の多いオリジナルの記事を作成する」

    本当にその通りだと思います。

    どんなにSEO対策をしても、
    オリジナルの文章を書けなければ、
    読者様に共感は得られませんよね!

    勉強させていただきました。

    今後ともよろしくお願いします。
    応援完了です。

    タケ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ