Google Adsense広告コードのウィジェットを利用した設置方法

WordPressで構築したブログサイト上にGoogle Adsense広告コードをRefine Snow2、THE STAR、賢威、THE WORLDテンプレート上にウィジェットを利用して設置するための方法を解説いたします。

はじめに


トレンドアフィリエイトを実践する際に無料ブログで実践を開始される場合が多いかと思います。


確かに一昔前であれば、無料ブログ特有のサイトを構築したばかりであっても作成した記事がインデックスされやすいというメリットを活かしてトレンドアフィリエイトを実践することが推奨されていました。


しかし最近ではこの無料ブログのインデックス速度のメリットもかなり失われているばかりか、無料ブログ自体の運営を取りやめるサイトも数多く見られるようになりました。そのため、トレンドアフィリエイトの初期段階であっても独自ドメインを利用したサイト運営を行うべきであると感じています。


実際に検索エンジンの表示結果を見ても、上位表示されているサイトはほとんどが独自ドメインを使用したサイトばかりであることからも、無料ブログを用いたトレンドアフィリエイトの実践はおすすめできません。


上記の経緯を考慮した場合、WordPressで構築した独自ドメインサイトの運営が適切だと言えます。


しかし、WordPressの扱いに不慣れな段階では、Google Adsense広告(以下Adsense広告)コードをどのように貼り付けたらよいかがよくわからないと悩む場合があります。そこで、WordPressで構築したサイト上にAdsense広告コードを貼り付けるための方法をご説明したいと思います。


今回は「Refine Snow2」、「THE STAR」、「賢威」、「THE WORLD」の4種類のテンプレートを使用した場合を例にご説明したいと思います。



ウィジェットにAdsense広告コードを設置する方法


以下に、ウィジェットを利用したAdsense広告コードの貼り付け方をご説明をしたいと思います。なお、設定の代表例として「Refine Snow2」を利用した場合を想定して解説します。


設定前の画面状況確認


テンプレートを3カラムで設定した場合、WordPressのブログサイトは以下の様な画面がそれぞれ表示されます。


Refine Snow2の場合

wpadsense_01


THE STARの場合

adthestarwidget02


賢威の場合

adkeniwidget01


THE WORLDの場合

adtheworldwidget13


ウィジェット管理画面への移動


WordPressサイトにAdsense広告コードを貼り付けるため、WordPressの管理画面にログインします。


ログイン後、「外観」>「ウィジェット」をクリックしてください。


wpadsense_02


すると、以下の様な管理画面が表示されます。この画面でAdsense広告の表示場所を設定していきます。


wpadsense_24


テキストの選択


Adsense広告コードを貼り付けるために、左側にある「テキスト」をクリックします。


wpadsense_04


設置場所の選択


設置場所の一覧が表示されますので、任意の位置を選択します。


今回は例として「サイドバー1」を選択し、「ウィジェットを追加」をクリックしてください。


wpadsense_05


ウィジェットの追加確認



「サイドバー1」の中に選択した「テキスト」が追加されます。


wpadsense_06


ウィジェットの編集画面の表示


設置された「テキスト」をクリックすると編集画面が表示されます。


wpadsense_07


タイトル入力及びAdsense広告コードの設置


タイトルにはAdsense広告であることを示す内容を入力します。(例.スポンサードリンク)


本文には表示させたいAdsense広告コードを貼り付けます。


入力が完了しましたら、「保存」ボタンをクリックして下さい。


wpadsense_08


ウィジェットの移動実行


表示位置を修正するため、追加したテキストをサイドバー1の中の先頭位置までクリックしながら移動させて下さい。


wpadsense_09


Adsense広告の表示内容確認


サイトを表示して、Adsense広告が適切な位置に表示されていることを確認して下さい。


wpadsense_10


なお、Adsense広告コードを作成した直後は広告が表示されませんので、しばらく時間をおいてから再度確認を行って下さい。


以上で、ウィジェットにAdsense広告コードを設置する作業は完了です。


Adsense広告の表示位置の例示


Adsense広告を以下の位置に表示する場合の設定についてご説明します。


  • 左サイドバーに広告表示する場合
  • 右サイドバーに広告表示する場合
  • サイトを表示した際に中央の一番上の位置に広告表示する場合
  • サイトを表示した際に中央の一番下の位置に広告表示する場合
  • 個別記事を表示した際に記事の上の位置に広告表示する場合
  • 個別記事を表示した際に記事の下の位置に広告表示する場合
  • 個別記事の表示した際に記事の文頭の位置に広告表示する場合
  • 個別記事の表示した際に記事の文末の位置に広告表示する場合


左サイドバーに広告表示する場合


Refine Snow2

「サイドバー1」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_09


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_10


THE STAR

「サイドバー1」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget04


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget03


賢威

「サブコンテンツ」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


adkeniwidget02


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adkeniwidget03


THE WORLD

「サイドバー(左)」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget01


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget02


右サイドバーに広告表示する場合


Refine Snow2

「サイドバー2」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_11


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_12


THE STAR

「サイドバー2」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget05


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget06


賢威

「サイドバー」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


adkeniwidget04


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adkeniwidget05


THE WORLD

「サイドバー(右)」の中にウィジェットを設置することで、常にサイドバーの左側にAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget03


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget04


サイトを表示した際に中央の一番上の位置に広告表示する場合


Refine Snow2

「トップメインカラム上」の中にウィジェットを設置することで、常にサイトの中央カラムの一番上の位置にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_13


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_14


THE STAR

「トップページ 上部」の中にウィジェットを設置することで、常にサイトの中央カラムの一番上の位置にAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget07


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget08


賢威

設定項目はありません。


THE WORLD

「トップページ(上部)」の中にウィジェットを設置することで、常にサイトの中央カラムの一番上の位置にAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget05


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget06


サイトを表示した際に中央の一番下の位置に広告表示する場合


Refine Snow2

「トップメインカラム下」の中にウィジェットを設置することで、常にサイトの中央カラムの一番下の位置にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_15


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_16


THE STAR

「トップページ 下部」の中にウィジェットを設置することで、常にサイトの中央カラムの一番下の位置にAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget09


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget10


賢威

設定項目はありません。


THE WORLD

「トップページ(下部)」の中にウィジェットを設置することで、常にサイトの中央カラムの一番下の位置にAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget07


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget08


個別記事を表示した際に記事の上の位置に広告表示する場合


Refine Snow2

「記事メインカラム上」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の上にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_18


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_19


THE STAR

「記事ページ 上部」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の上にAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget11


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget12


賢威

設定項目はありません。


THE WORLD

「記事ページ(上部)」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の上にAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget09


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget10


個別記事を表示した際に記事の下の位置に広告表示する場合


Refine Snow2

「記事メインカラム下」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の下にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_26


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_25


THE STAR

「記事ページ 下部」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の下にAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget13


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adthestarwidget14


賢威

設定項目はありません。


THE STAR

「記事ページ(下部)」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の下にAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget11


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


adtheworldwidget12


個別記事の表示した際に記事の文頭の位置に広告表示する場合


Refine Snow2

「記事本文上」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の文頭の位置にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_20


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_21


THE STAR

設定項目はありません。


賢威

設定項目はありません。


THE WORLD

設定項目はありません。


個別記事の表示した際に記事の文末の位置に広告表示する場合


Refine Snow2

「記事本文下」の中にウィジェットを設置することで、個別記事を表示した際に常に記事の文末の位置にAdsense広告が表示されます。


wpadsense_22


以下の画像のようにAdsense広告が表示されます。


wpadsense_23


THE STAR

設定項目はありません。


賢威

設定項目はありません。


THE WORLD

設定項目はありません。


Adsense広告を中央に表示させる方法


ウィジェットにAdsense広告コードをそのまま貼り付けた場合、以下の画像のように左側に寄った状態で表示されてしまいます。


wpadsense_26


中央に画像が表示されるようにするためにはAdsense広告コードの上下をcenterタグで囲ってあげると中央に表示されるようになります。


<CENTER>

(Adsense広告コード)

</CENTER>


wpadsense_27


まとめ


ウィジェットを利用すると簡単にAdsense広告の配置や削除ができることがお分かりいただけたと思います。


今回はAdsense広告が一般的に設置される場所を中心にご説明しています。


それぞれのテンプレートでウィジェットの構成内容は大きく異なっていますので、ご紹介した設置場所以外にもご自身で色々とテストをして、Adsense広告が最適と思われる場所を探してみてください。


なお、今回事例として登場しました「THE STAR」については、以下のサイトに記載しているいずれかの商品を、私から購入してくれた方には特典としてプレゼントしています。


おすすめ商品一覧はこちら


また、「賢威」、「THE WORLD」の詳細については以下のサイトをご覧ください。

賢威の詳細はこちら

THE WORLDの詳細はこちら







コメントを残す

*

サブコンテンツ

プロフィール

こんにちは、やまてつです。

やまてつ

自分らしい生き方がしたいと思い、脱サラしてネットビジネスで独立を果たしました。

現在は自分の望んだ通りの自由で幸せな人生を歩んでいます。

詳しいプロフィールについてはこちらから。

お問い合わせ

疑問や質問などがございましたら、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

お問い合せ

questionbutton

このページの先頭へ